「ヨガ」それとも「ヨーガ」?

神戸市東灘区・芦屋市を中心にヨガレッスンをしている栗林直美です。


今回は、生徒さんからいただいた素朴な疑問「ヨガ」なのか、それとも「ヨーガ」なのか?について、お話ししたいと思います。

ヨガの正しい発音は「ヨーガ」とされています。

しかし、日本語で「ヨーガ」と発音するには長母音の「ー」が少し長く、日本語表記にしたときは「ヨゥガ」がインド人の発音に近いと言われています。

実際にはヨガ、ヨーガのどちらでもよいのですが、街中では「ヨガ」を使う場が圧倒的に多いですね。


「ヨガ」とはサンスクリット語で、語源「yuj(ユジュ)」から派生し「yoga」になりました。

「yuj」は動詞で「コントロールする、調和を取る、繋ぐ」といった意味があります。

ここから少し掘り下げて「ヨガのはじまり」についてもお話しします。

数千年もの歴史をもつヨガの始まりは諸説あり、いまだ謎のベールに包まれています。

ポーズに重きを置き始めたのは実はごくごく最近、20世紀前半であると言われ、それまでは瞑想や哲学的なヨガが主流だったとの説が有力です。


大きく分類すると、インドで最も多く行われている信愛のヨガ「バクティヨガ」、主に瞑想の

ヨガ「ラージャヨガ」、目の前の事に奉仕していく行動のヨガ「カルマヨガ」、哲学的なヨガの

「ジニャーナヨガ」の4つになります。

この4つのヨガがさらに広がり、近代ヨガの根源となりました。


近代ヨガといえば、まず「ハタヨガ」。

ハタヨガから「アシュタンガヨガ」や「アイアンガーヨガ」といった現代のヨガが大成されていきます。

ちなみに、ホットヨガの発祥はインドではなくアメリカ ニューヨークです。

伝統的なヨガは形を変え、NYセレブの間でエクササイズとして浸透していきました。


古来のヨガはなんだか遠い気がしますが、歴史をたどってみると面白いですね (*^^*)


「ヨガ」っていうと・・・ほとんどの方が奇抜なポーズをを思い浮かべると思います。

このヨガのポーズのことをAsana(アサナもしくはアーサナ)といいます。


アサナは実はヨガ全体のステップの3つ目。

ヨガとはただポーズをとるだけではなく、8つの段階で成り立っている奥深い世界なんですよ。


次回は、そのあたりもお伝えしていきますね!

神戸市東灘区・芦屋市のヨガレッスンなら703yoga

神戸市東灘区・芦屋市をメインに ヨガインストラクターとして活動をしている 栗林直美と申します。 この度は703yogaホームページを ご覧いただきありがとうございます。

0コメント

  • 1000 / 1000